FC2ブログ

記事一覧

DSC03913 (2)



お疲れ様ですっ!

さて、UPお写真は
お借りしてます家がある
「渡連(どれん)」の集落
その裏山の風景

芝生っぽく見える所は
昔、以前、水田だったところ

本日、諸鈍集落
ここから一番近い商店
「林商店」その旦那さんとの会話

あと、10年もすれば
ここ加計呂麻島も
島のもん ほとんどいなくなり
移住者の島になっちまう ・・

これは↑
島の方ほとんどが高齢者
平均年齢ぶっ飛び高い
そのゆえだから すね

ここ加計呂麻島は
手取り月10万もあれば
楽勝暮らしていけますが
いかんせん
その仕事・勤め先がない
現金収入手段なければ
そこに人おれんは
当然つえば当然すね

一昨日
80幾つかの
サトウキビ農家の方と
お話し致しましたが

冷蔵庫・洗濯機・ラジオテレビ
そして電話・携帯が
島に
各家庭に入って来て
そして、お金が無ければ
生活できんよーな
生活になっちゃって
そして皆、この島にいれなくて
皆、大阪・東京へ
行ってしまった ・・

今、ここに居れるもんは
こんな美しい風景のもとに
いれるもんは限られた
恵まれし人々のみだと ・・

いやはや
これはたぶん世界中
どこでもそーでしょうか

近代化、便利な工業製品
それが生活を楽にした
便利にした
一方で、それが無くては
生きていけん つー変化が起こり
そして現金収入求め
皆都会に行かざるをえない

美しき故郷は
高齢化、そしてそれが限界まで
進めば集落自体が消滅すか
空き家になれば
いずれ家も朽ちよー
てなもんですね

かと言って
得体ん知れんよそもん
無暗に入れるわけにもいかん

功なり名をとげ
蓄えあればこられるか
つーと生活が不便&ワイルド
過ぎるっ!
ここでもハードル高し

不便&ワイルド、ものともせず
しかも島以外からの
現金収入の手段をお持ちの方っ?

こりゃ移住者は移住者で
こちらもハードル高しっすね

ほんま こんな
不便&ワイルドなとこ
生活、経験致しますと

都会・便利な生活
(意識的にはそー感じてなくても)
そっから足あらうは
ほんま絶望的なほど
ハードルたけーなー っすね

佐々木ちゃんは
あいも変わらず
分けのわからん得体の知れん
修行? して
へんなやっちゃ!
てなもんすが
不便&ワイルドな生活に
対する即応力つく事は
たぶん言えますね

宮下武蔵はんが
晩年、山ん中洞窟で
坐禅して暮らしておったが
よー象徴してますね

ほりゃほーだ
不便&ワイルドもどーでも
ええんすもん

関心事は、独立独歩
この身を如何に
己の意志で形づくるか

「己なりけり軒(のき)の玉水」
今この、軒(のき)の玉水は
真善美にかなっておるか

これが主要関心事すもん
都会でも
不便&ワイルドなとこでも
たぶん何処でも
ええんでしょうね








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事