FC2ブログ

記事一覧

DSC03869.jpg





お疲れ様ですっ!

7月10日 日曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?


さてっ
佐々木はんは、
静脈? それにアクセスして
引き戻そーー
そー
身体の輪郭線
自らの意志で構成しよっ
なんてアホな事
夢中されちょって
ほんま平和なこって すね

無秩序な暴走に
輪郭を付与し
ひとつの形っ!創ろうっ!

こう書いて来ましたら
以前学びし「身体の脂肪」
これがどんなカラクリ
機序ででけるか
それを思い出し候です

無暗に食べ過ぎれば
イコール つーか
何故か太る
そー
「脂肪」が出来ます

火曜サスペンス劇場
よろしく
関係者洗い出し
交友関係どーなっちょるのか?
ですっ!

突き当たるは
血液→白血球→免疫系
そん中の呑食細胞群
そー
マクロファージさん達っ!

食べ過ぎれば
無駄っつーか過剰な燃元
血中に現出いで候

その暴走そのまま放置すれば
身体自体を燃やしてしまう
そー自爆しちゃう
その過剰なエネルギー
なんとかせにゃならん

いかんせん、ご本人は
まだまだ食する気止まらずで

一方
血液さんは、コリャダメだと
暴走エネルギーの
「固体化」始め候と

無駄なエネルギーを脂肪に
固体化する

この固体化は
その有り様では
「 個体化 」
とも言えないでしょうか

「 個 」とは
まっさに 
輪郭線お持ちの一円っ!

細胞レベルでは
細胞膜っ!をお持ちだと

そーそー
乳酸菌培養でお塩が大事は
お塩の微量ミネラルが
そー その「細胞膜の形成」に
必須だから ・・
と読んだ事あります

塩化ナトリウム塩は論外として
天然塩摂取せずば
こりゃ健康維持でけんは
明明白白でしょうか?
塩分控えて も
その塩梅如何すっか? 
ですね


はい、 脂肪のお話し

過剰・暴走せし血中エネルギー
これを免疫系
マクロファージさんらが取り込んで
「脂肪」と言う新しい造形物へ
安全なもんへ
固体化する・個体化する

脂肪を体内で作りしは
血液なんすね
血液の中の免疫系が
なさっておると
身体を守るため ・・


無秩序な危険なもんから
形を作る

これは↑ 大袈裟表現では
創造行為すね

実は天地創造と
まったく変わらんと

で、「初めに言葉があった」
です
創造する言葉・ロゴス
これは「 私 」 だと

何故これが 
「 私 」になるんすか?
はいっ!そん通リすね

内に閉じてる
細胞膜がある
輪郭線がある
これで初めて物になる
個になる

ほんじゃけん
自分に対して「 私 」
って言うは
自分で自分を創造してる
とも言える ・・


いつもの図ですが
まったくもって
どうでもええよーな事
ここでは延々と述べてますが
それも故ある事で
普通、自分
そー無意識での自分は
自分の身体 aと外界z
その関係で自分を意識してる
そんな感じっ?

2016070800007.png



ここで皆様に いや自分に
注意を喚起せしは
他との関係で成立する
a↔z 間の自分じゃなく

a自身が自分に対して
「私」と自己を創造する
自分・私ですね


「自分で自分を自分する。」
これは沢木興道と言う禅僧の言葉

明治~昭和の方なので
お逢いする事能わずですが
私の先生の先生なので
20代はよーその書籍
眼を通し候ですね

「自分で自分を自分する。」?
いったい何のこっちゃ?
ですね 。

同じく
私の先生の先生に
三島・龍澤寺(りゅうたくじ)の
中川宗淵(そうえん)老師
この方の一言に

「修行は薄氷の上、歩むが如く。」


これは↑実際再現してみますと
この図で私が表現したい事
微妙に伝わるんじゃなかと
内に自己をまてめる感じ

只、心理的・頭ん中で
ただそー思うだけでなく

全身?皮膚の全面積っ?
すべて動脈血管の折り返し点?
皮膚の裏側すべてっ!!
そこをすべて駆使して
内に自己をまとめる

これは↑ 実は実際してみると
自己をまとめる
なんて事じゃなく
実際ひとつの創造行為すね

なしてこんな単純な事が
創造行為! 
クリエイティブな事なのか?

それは そこで感じる自己は
普段意識無意識で
生活してるいつもの自分とは
まったく異質なもんだから
ですね

「自分で自分を自分する。」
「修行は薄氷の上、歩むが如く。」

これを知識教養で終わらせず
まったく異質の自己も創造でけるんだ
そこに至るため

坐禅と言う ひとつの形が
提示されてる
と言う流れでしょうか

となれば
坐禅の意味を継承すれば
オフィスでも電車・バスの中でも
「自分で自分を自分する。」
「修行は薄氷の上、歩むが如く。」
こうイメージして
実際に自分の皮膚の裏側
すべてを駆使して
自己と言う 現実の造形に励めば
誰でも何処でも何時でもでける
とも言えます

坐禅の形 あるいは
その場の自分の身体の形
それは結果であって
私達が呼び起こしたいのは
そー造形をなす 
「 私 」 ではないでしょうか

ある造形をなす「 私 」は
自分に属する私であり
同時に天地神明を貫く
創造する言葉・ロゴスでもある


同じく沢木興道老師の言葉に

私達は神を見る事も
聞く事もできない
しかし、する事はできる。

とあったような ・・

で、それは偉くなるとか
強くなるとか じゃなく
なーーつ事ない

この身をもって
「自分で自分を自分する。」
「修行は薄氷の上、歩むが如く。」
こんなシンプルな事だと ・・・





.









.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事