FC2ブログ

記事一覧

DSC03858.jpg


お疲れ様ですっ!

さて、
いきなり本題
乳酸菌とは何ぞや? です。

乳酸菌と言えば
飯山一郎先生ですね
私も飯山先生が
発してくれる情報から
多大なる恩恵
享受せし者の一人ですね

免疫学の新潟大学・安保先生も
飯山先生より知りたもーた、です

そして
乳酸菌とは何ぞや? です。

ズバリ
乳酸菌の探究とは
存在の根底に迫る営み
それだけの深み広がり
そー乳酸菌へのアプローチは
御釈迦様とはなんぞや
キリスト・イエスとは
そー
天地神霊創造の根幹を
訪ねる旅っ! じゃないかと

健康な身体を再構築す
あるいは
汚泥を貴重な肥料に変えたり
乳酸菌は
実生活においても
多大なる働きを致します

これらは↑
実地検証可能ですので
目視確認できる事象です

では
私が申し上げたい
天地神霊創造の根幹に関わる
これが乳酸菌である

これって
何が言いたいんすか
ですね

仏教・キリスト教共に
早い時期に始祖を離れ
業界団体営利権益団体に
衣替え致しそうらえば

何が何だか分けわからん
ちゅーなった事は
致し方なしですね

すんばらしい宗教が
本来あるべきで
それが変容したのは
許せん歴史の誤りだ・・

なんちゅーのは
虫のええ手抜き心の
思いし事で

宗教が祖師から遠く
離れても
その痕跡をよー残してくれた
つー意味では

業界団体として後世に続きしは
大いに意味深き事
ではないでしょうか

宗教に
多大なる期待持つより
自らその本質に迫る
努力をなそー すね

さて
創造の根幹には
「 私 」
これがある

これは↑
佐々木君の勝手な
解釈思いこみに非ず っすね

バチカンの神父様と
会話しても
これは自明の理ですね

ちなみにバチカンのスタッフは
つーと日本では
東大?京大?の各学科
首席クラスも、とてもかなわん
そんな強者揃いである
これ↑世界の常識って
聞いた事ありですね

知識自体は
鋭意究明して行けば
だいたい客観的事実に
行き着く事
当然の成行きです

信仰に関せず
御釈迦様やキリスト・イエスを
究明すれば
「 私 」に行き着くのは
そー難しきお話しに非ず
でしょうか


そーそー
旧約聖書にある
モーゼが
あなた様を皆にお伝えするに
なんと言えば
よいでしょうか?
と問う場面

神霊それに答えて曰く
わたしは、
「私である。」
そー皆に述べよ 。

これくらい
あからさまに
自分とは何ぞや
それを表明されて
おられるわけです

御釈迦様は
「 自灯明 」
これまたズバリ
余計な事言っておりません


神霊創造の根幹に
「 私 」
これがある
これは知識としては
宗派を超えて
実は世界の常識なわけですね

これが
分からんのは
各宗派を信仰(狂信?)してるから
根底を予感でけん ・・

各宗派、運営してる側は
もっと冷静で

バチカンクラスになれば
信仰なんてしちょおらん
御釈迦様やキリスト・イエスの
本質を冷徹に見ちょると

なんで
この「 私 」の探究は
世界中宗派を超えて
お話しが合う
共通言語! になるわけです



さてなして乳酸菌と
仏教・キリスト教の核心
「 私 」が
イコールで結び着くか?
です

乳酸菌を身近で活用しよー
その場合
玄米の表面にある乳酸菌
それを研いで
そー
お米を洗う一番洗い水
それを活用するわけですが

乳酸菌は
お米の表面で何してるんすか?
これが?ですね

ずばり
お米の成長を止めてる!

成長を止めてる
これは誤解を生む表現ですが

一粒のお米
その形・輪郭を
最終司りしは
お米・玄米ではなく
その表面にある乳酸菌だと!



これは 浮世絵にある技法で
冬の雪降る景色描くに
墨で空を描き
描き残し!
そー地の紙の白
残す事で
舞い降りる雪片描く
それに似た手法でしょうか

一粒のお米
その輪郭線を描くは
お米に非ず
それを内に閉じ込めてる
乳酸菌だと

さて
「 私 」とは何かと
これは内に閉じてる

内に閉じてなきゃ
自分で自分に対し
「 私 」とは言えない

ではないでしょうか



お話し転じて汚泥 
あまり喜ばしくない匂い
こりゃ
何とかならんもんかね

そこで乳酸菌を
大量に投入致しますと
匂いが消える との事

これは乳酸菌が
匂いを封じ込めた
からではないでしょうか

えっ?それってただ
臭い物にふたしただけじゃん
とも言えますが
それを乳酸菌が致しますと
新たな創造物を形成した

これを先程の輪郭線云々
でみれば
形成( 線描 )は 一方では
閉じ込めた・封じ込めた
とも言えます

匂いはどこまでも
広がろーとする
それも無秩序に
だから臭いと感じる

そのどこまでも広がる
ベクトルを止めて
形を与える
輪郭線の中にまとめる

乳酸菌で悪臭が消えるのは
そんな機序かと


じゃ乳酸菌がなして
そんな芸当でけるんか
です

それは乳酸菌が
「 私 」の使者だから
ではないでしょうか

どこまでも無秩序に
広がろうとするもんに
一線を与え閉じ込める?

閉じ込めるは
なんか窮屈感ある言葉すが

「 形 」があるとは
それが他と一線を画してるから
とも言えます

なんか「 形 」があるとは
それが輪郭線お持ちだから
だと

その輪郭線引いちょるのが
乳酸菌だと

なして
静脈に気を向けて
息を吐きつつ
ヤハウェ(私と言う意味の言葉)
唱えるか

これは
どこまでも広がろうとす
動脈
指先で転じて内に戻す
これで自分が輪郭づけられる
イコール
神霊の「 私 」を
自分が体現できる・・
からのようにも感じられます

腐敗とは
無秩序に拡散しよー
ってプロセス
発酵は
その拡散を内に封じ込め
新たな形、形成して行く
創造して行くプロセス

ではないでしょうか

これはまさに
「 私 」のなせる技っすね 。










.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




















.

最新記事