FC2ブログ

記事一覧

20160706085606f4b.jpg




お疲れ様ですっ!

7月6日 水曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

UPお写真は
Myデスク正面
昨日夕刻のびゅうすね 。

オーレンジ色
そしてブっルー
黒に限りなく近き
グレー

色の調和
ハーモニー交響楽団て感じ


あの世?
つーか 今生と来生の間?
そこは
聞く所によれば
色? カラーの世界?
との由

形状・物質化が
どこにもなく ・・
色・カラーだけの世界って
どんな感じなんしょね です


これ↑だけ聞くと
へっ~ ?って感じですが

現物動かしてナンボの
この日常も
物の内に在る「音」「色」

その価値決めちょる
これは往々にしてありっ
ではないでしょうか

鼻歌即名曲完成
とはならず
どんな名手アーチストも
それなりの推敲(suikou)重ねて
その世界構築されし
は想像でけますね

先日完了のヘリコプター
のお仕事
幾人かのパイロットに
仕えましたが
基本仕えた方は業界の名手
だけあり
ほんりゃ其乗り心地は
名筆すべるが如しすね

100時間はお供致したんで
My軽自動車での運転でも
その感じ、再現可です

(実はそれから、そー運転
 しちょるんです。)


物的には現物的には
= イコールなのに
する人する方により
まったく別物になる

これは普段意識されませんが
極端な事例経験致しますと
明明白白なりますです

あの方が歌うから
いいんであって ・・・
これは↑カバー曲に関する
コメント

確かにっ! っすね


この日常も
物の内に在る「音」「色」

その価値決めちょる
これは往々にしてありっ
でしょうか


あの世 そー
今生と来生の間? が
物がなくて 「音」「色」
それだけの世界?
って聞いても
別に真新しい世界じゃなく
そー 普段感じてる
「価値」だけの世界
それになる

そんな推測も可
かもしれません

物あるいは
この身体の内に宿る
「音」「色」を
如何にすっぺか
これは

物・現物・身体
それに生身で向き合える
この今生だからこそ
変化せしめえる

どんな名工名人も
道具・材料なければ
なーーんも表現でけんすか


作品の価値は内に感じる
「音」「色」



直ちに影響ござらず
これは至言名言で
いずれ影響必至に候
これの裏表現すか

Fの問題はジワリジワリの
時限爆弾故
いずれ10年後20年後には
ほとんどの生き残った
日本人は世界に塵じりになる

これも理系の思考すれば
突拍子もない与太話しに非ず
でしょうか



どこでも行き詰っちょる
世界へ割り込んで
よそもん日本人が
何でける? なーーて
不安もありますが

価値を決めるは
「音」「色」すか

丁寧繊細果敢真面目な
日本人職人気質で
事をなせば

同じ業務労働行程が
まったく異質なもんなる
そーそっから
信じられんよー
価値
そー 「音」「色」
湧き上がって来る
価値を創造する事だろー

これは↑
十分想定でけるっすね


現代中国の父
孫文さんや鄧小平さん
これらの方も出は「客家」
そー古の難民の子孫すか


時限爆弾?
そー先がだいたい確定の
状況では
これまでのキャリア努力
人間関係 そして資産
それらすべて
無に帰す
これも遠い地平に目視
すべきじゃなかすか? と

難民生活は別に
今始まった事じゃなく
ご先祖の方々
皆よー経験されてこられた

親の介護、子の教育
それをチャラにして
今は動けん・・

確かにほん通りすね

じゃ難民て
どーして世界史に登場したんか?

そこにそのままおったら
皆殺しだったからでしょうか

国家が変容せし時
そこにい続ければ
皆しが確定す

これは
便利で平和な今の意識では
想像でけん現実かもしれまへん


親の介護、子の教育
それをチャラにして
今は動けん・・

確かにほん通りすね

一方
国家が変容せし時
そこにい続ければ
皆しが確定す

これも世界史の冷徹現実かと




判断行動は各人にあり
親の介護、子の教育
それをチャラにして
今は動けん・・
それも一手

誰も動かんなら
我一人行く
これも一手すか

ただ言えるのは
我々は
そこにおったらしがあるのみよ
それが理解でけんもんは
そこ置いて
その場を回避して来た
難民の末裔? つこっすね

日本史しかり世界史しかり
みな難民の末裔が創って来た


物を超えた?物に依存せん?
いやっ
物に内包する価値
そー
「音」「色」を
艱難辛苦の中 創造して来た



艱難辛苦の中
あの世を
そー
「音」「色」を創って来た


のーのーと安全に
差し障りなく生きてく
それが続けばええすが
世界史は
そんなもん311の
大波ん如く
一瞬で蹴散らす

そして
「音」と「色」
そー価値は継続してく

まっダイナミックな
こっすね 。






.



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/
























.

最新記事