FC2ブログ

記事一覧

3e041a10f2bfde83dbec582008060942.jpg






お疲れ様ですっ!

6月24日 金曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?


最低27℃最高34℃
梅雨明けより一週間
これが夏だっ! てなお空
続きけりでごわした

今回のアルバイトお仕事は
パイロットの方、離陸前
エンジンや各部重要箇所
20分以上点検致します

その間、近くで
きょうつけ!姿勢で直立
なもんでほりゃーやけるやける

佐々木はん 
なんかインド人みたいすね
てな始末
もともと、お日様大好き
日向ぼっこがご趣味でしたんで
よかよか てなもんすね


今回の経験は
無暗に手出しはえけん
つーこって
呼吸の「すう」ほう
これまで手つかずでしたが
取組まざるをえん
そんな場面に遭遇せり

これもご縁でしょうか


呼吸を理解するとは
生と死の理解につながる
生と死の理解とは
= イコール
不死を理解する事

ルドルフ・シュタイナー先生の
言ですね

不死を理解するって
なんやねん です

不死を理解するって
ある時はこの身体に宿り
ある時は
身体に宿らず生きる
と言う事でしょうか

渡り鳥が
島暮らししたり
海上を長旅飛んでいたり

島におる時が
まっ通常常識の「生」
島を離陸し海上飛んでる時が
島のどこにも見あたらんので
「死」 んじゃったと

不死とは
鳥さんは島で見かけたり
いなくなったりするけど
もともと
島に現れる前から飛んでた
だから島で生まれたわけじゃなか

見かけなくなったけど
島離れただけなんで
島でしんだわけでもない

これが不生不死すか

これを知識スキームとし
知ってる
んじゃなく
実際実感でける

これが課題なわけであります


えっ?ささきはん
そこのどこが課題なん?

ほん通リで
そんな事 現実日常に
なん意味あるんすか?
ですね


この不生不死が
世界史を一貫して貫通せし
最重要テーマである
つーのは
不生不死を実感でけんから
生き急いでる
やり直せない感を克服でけん

また
「死」を持ち出されて
そんな単純なオレオレ詐欺に
はまるんすか?
てな事も起るし
また詐欺ってる方も
「死」に詐欺られてる て
まっ笑えん事態が続いちょる
てなわけっすね

渡り鳥さんも
季節で渡来し また
季節が至れば去りにけり
これは
不生不死とはあい矛盾せずすね

不生不死の私が
有限なる生老病死の時を経験する

これは ↑
悲観でも楽観でもなく
事実すか と

なもんで身体はお大事せにゃー
ならんし
また「死」に脅されて
得体の知れん医療へ
全権委任すんのも いかなるもんか
とも言えますね

高血圧をどこで定めるか
それがそのお薬の売り上げ
諸関係者の雇用とリンクして
推移して来た
なんてお話し聞きますと
言う方も言う方だが
聞く方も よーそんな与太話し
真面目にお聞きなられる事っ
ですね

こんな単純カラクリ
大手振って通用すんのも
不生不死を予感できず
「 死 」で終わり としか
実感でけんからすか

ほんまアホなお話しです



血圧系お薬お飲み続ければ
もう
ご自身で血流制御
忘れてもーて
いずれでけんなりますんで
血圧系お薬の売り上げと
痴ほう老人の数は
ドンピシャ比例する

こりゃ↑笑えんお話しですね



さて
渡り鳥さんは眼に見えるんで
ええですが
不生不死なる私は眼に見えんので
やっかいなわけです

ほんじゃー
眼に見えんもん
どこで観察すっか察知すっか?

不生不死なる心魂は
呼吸をその根城にしちょる
これが先人達の見立てすね


見えんけど観察はでける
見えんけど おるおる
どこにおるか
呼吸ん中におると

これは落ち着いて考えまするに
不思議なお話し


不生不死なる心魂
呼吸ん中におるおる って
誰が観ちょるねん? です
それが「 私 」 だと


まっいずれんせー
前稿にてUPせし
呼吸の作戦図
これっすか ↓



2016062300001.png




この一見不自然な
へんな事、実験実践致しますと
不生不死なる心魂が
呼吸を通して
この身体ん中にいついてる?
宿ろーしてる感
淡くではありますが
実感できますね


以上、この文章お読み頂いている
縁ありし貴き方々
その忙しい日常には一見
お役に立たんよー思える
レポートすが

私がなりかわって
探究致し候すね


有限なる
生老病死のこの人生
いかに豊かに生きるか

それにはお金もいらんし
宗教信条もいらん

不生不死なる「私」を予感
でければ
有限なる生老病死が
そのまま貴き時となる

これが 先人達残せし
遺訓すか ・・














.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




















.

最新記事